途中入園について

満3才児、年少、年中、年長どのクラスも受入れ可能です

当園では、年度途中に入園していただくことができます。 途中で入園をすることは、お子さまも保護者の方々にとっても不安なことがあるかもしれませんが、お子さまが幼稚園生活を楽しんでいただけるように、丁寧に対応していくことを心がけております。
ご心配なことがありましたら、いつでもお問い合わせください。

入園時にかかる費用

入園時にかかる費用はありません。

月々の保育料

2017年度4月より、子ども子育て支援新制度に移行するため、余市町に在住の方は余市町が設定した下記の保育料を納入していただきます。

①生活保護世帯
  • 0
②市町村民税 非課税世帯(市町村民税 所得割非課税世帯含む)
  • 3,000
  • (ひとり親世帯0円)
③市町村民税 所得割課税額 77,100円以下
  • 10,500
  • (ひとり親世帯0円)
④市町村民税 所得割課税額 211,200円以下
  • 14,500
  • (ひとり親世帯0円)
⑤市町村民税 所得割課税額 211,200円以上
  • 19,500
  • (ひとり親世帯0円)

余市町以外に在住の方は、お住まいの市町村が設定した保育料を納入していただきます。
保育料は、毎月郵便口座からの引き落としとなります。

多子軽減について

②~③階層の世帯の方は、生計同一である子ども等であれば、年齢に関わらず、2人目は保育料が半額、3人目は無料となります。
④~⑤階層の世帯の方は、小学校3年生以下のお子さんがおられる場合、2人目は保育料が半額、3人目は無料となります。

ひとり親世帯について

ひとり親世帯の方は、②~⑤階層にかかわらず、保育料は無料となります。

支給認定について

新制度の幼稚園に入園する場合は、市町村の支給認定を受ける必要があります。そのために、「支給認定申請書」を幼稚園に提出していただきます。その申請書を幼稚園から市町村に提出します。その後、支給認定証が幼稚園を通して、保護者の皆さまに交付されます。

新制度の幼稚園の場合、就園奨励費の制度を受けることはなくなります。
保育料、支給認定について詳しく知りたい方は、余市町民生部町民福祉課起動福祉係(21-2120)へお問い合わせください。

当園独自の奨学制度

当園では独自の奨学金制度として、一世帯から同時に2人以上在園される場合は階層にかかわらず、下のお子さまの保育料を無料といたします。ただし上のお子さまが卒園された場合には、下のお子さまの該当する階層の保育料を納めていただきます。

月々の諸経費

給食費
  • 1ヶ月2,000
  • 給食費は、7月・8月分と12月・1月分を1ヶ月分とし、1年間で2,000円×10ヶ月分を納入していただきます。
通園バス代
  • 1ヶ月500円(片道、往復一律)
  • 通園バス代は、利用される方のみ、納入していただきます。
    通園バス代は、7月・8月分と12月・1月を1ヶ月分とし、1年間で500円×10ヶ月分を納入していただきます。

給食費とバス代は、保育料とともに、毎月郵便口座からの引き落としとなります。

その他の諸経費

PTA会費
  • 3,600円(年額:300円×12ヶ月)
道具代
  • 7,670円(新入園児/年少、年長)
  • 8,080円(新入園児/年中)
制服代
  • 2,700円(冬服)
  • 1,900円(夏服)
日本スポーツ振興センター(保険)
  •  200

上記価格は、変更になる場合があります。
諸経費は、入園後、その都度納入していただきます。

加入保険

幼稚園で加入する保険
  • 日本スポーツ振興センター災害共済給付制度(健康会)、JK保険制度(幼稚園賠償責任保険)

保育料等の納付方法

原則口座振替をお願いしています。金融機関は「ゆうちょ銀行」をご指定ください。毎月11日にご指定の口座から引き落とされます。
なお、入園料等、最初の納付金は現金でお支払いとなります。

保育時間

  • 登園時間
    午前815分~930
  • 降園時間
    午後200分~300

給食

給食は、おかずを当園で提供して、主食(ご飯やパン)を持参していただく「おかず給食」の形を取っています。

給食日
火曜、水曜、金曜
弁当日
月曜、木曜
入園案内